【iPhone】アプリをアンインストール(削除)する方法

iphoneアプリ削除

iPhoneから全く使っていないアプリを削除したい!

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneを使っていて、ダウンロードしたけど最近は全く使っていないアプリありませんか。

この記事では、使わなくなったiPhoneのアプリをアンインストール(削除)する方法を解説します。

ホーム画面からアプリをアンインストール(削除)する方法

1ホーム画面で、どれでもよいのでアプリを軽く長押し(ロングタップ)します。

注意
3D Touch対応機種の場合、強く押すと別の表示が出てしまいます。

2アプリのアイコンが震え出したら指を離し、左上に表示された×」ボタンをタップします。確認のポップアップ削除をタップすると、アプリが削除されます。

アプリ削除

3ホームボタン(iPhoneXの場合は、右上の「完了」)を押すと、通常のホーム画面に戻ります。



「設定」アプリからアンインストール(削除)する方法

「設定」アプリから、容量を確認しながら削除できます。

1「設定」アプリを開き、一般iPhoneストレージの順にタップします。

iPhoneストレージ

2削除したいアプリを選択、Appを取り除くまたはAppを削除をタップします。

アプリ

MEMO
  • 「Appを取り除く」
    アプリは削除されますが、書類とデータは保持されます。アプリを再インストールするとデータは復元されます。
  • 「Appを削除」
    アプリに関連するすべてのデータが削除されます。

3確認のポップアップが表示されるので、Appを取り除くまたはAppを削除をタップするとアプリが削除されます。

Appを取り除く

削除できないアプリもある

iPhone標準アプリは削除できないものがあります。

削除できないアプリ
  • 設定
  • 電話
  • メッセージ
  • Safari
  • App Store
  • カメラ
  • 写真
  • 時計 など