【iPhone】カレンダーアプリで予定を通知する方法

iPhoneのカレンダーアプリは通知を出すことはできないの?

こんな疑問を解決する記事を用意しました。

iPhoneのカレンダーアプリは、予定の開始何分~何日前もしくは出発時間の何分~何時間前に設定して通知することができます。

しかし、そもそも設定で通知がオンでないと通知が来ません。そこで、通知をオンにする方法・確認手順と、任意の時間に設定して通知する方法を解説します。

カレンダーの通知設定をオンにする方法

まずiPhone自体の設定と、カレンダーアプリの設定でそれぞれ通知を有効にする必要があります。

iPhoneの設定で通知を有効にする

最初にiPhone自体の設定方法について解説します。

1設定アプリを開き、通知 → アプリ一覧からカレンダーを選択します。

カレンダー通知

2通知を許可のスイッチをオンにします。通知がほしい項目をタップし、通知の形式を選択して完了です。

通知を許可オン

カレンダーの設定で通知を有効にする

つづいて、カレンダーアプリでの設定方法について解説します。

1カレンダーアプリを起動して中央の一番下カレンダーをタップ。予定の登録に使うカテゴリーの右横にある(i)をタップします。

インフォメーション

2一番下にあるイベント通知のスイッチをオンにして右上の完了をタップします。

イベント通知オン

カレンダー登録してある予定に通知を設定する方法

予定の時間に任意の時間で通知する方法、出発するとき任意の時間に通知する方法をそれぞれ解説します。

予定の時間に通知する方法

登録してある予定の数日前、数時間前に通知を出す設定は下記のとおりです。

1通知を設定したい予定を選択し、右上の編集通知 >なしの順にタップします。

イベントの通知

2通知を出したい時間を選択 → 完了をタップすれば、設定は完了です。

通知時間の選択

出発の時間に通知する方法

予定を登録する際に実施場所・出発地を設定すると、移動時間を計測してその出発時間に通知してくれます。

1通知を設定したい予定を選択し、右上の編集 → イベント名の下の欄の順にタップします。

イベントの通知

2入力欄が表示されるので、住所もしくは施設名を入力 → 表示された位置情報の中から行き先をタップします。

場所の選択

3元の画面に戻るので、つづいて移動時間をタップし、移動時間のスイッチをオンにします。

移動時間オン

4その下出発地をタップ。出発する場所も同様に入力し、選択します。

出発地の選択

4移動にかかる時間を選択し、左上イベントを編集完了をタップすれば設定は完了です。

イベントを編集