Twitterのログイン履歴の確認・削除方法!不審な履歴があったときの対処

twitterログイン履歴

Twitterをはじめアプリを第三者に不正ログインされる可能性はあります。

実際、不正ログイン被害は発生しています。不正ログインを許さないために、定期的にログイン履歴をチェックすることをおすすめします。

この記事では、ログイン履歴の確認と削除方法、身に覚えのない履歴があった場合の対処法を解説します。

※バージョン7.40時点での操作方法です。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

Twitterのログイン履歴を確認する方法

スマホ・PCそれぞれの確認方法を解説します。

スマホの場合

ログイン履歴を確認するには、Twitterアプリとブラウザの両方が必要です。

1Twitterアプリを開いて自分のアイコンをタップ → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2アカウントTwitterデータの順にタップします。

Twitterデータ

3ブラウザ版のTwitterが開くので、ログインしてアカウント履歴をタップします。

アカウント履歴

4アカウントアクセス履歴をタップすると、アクセス日時・アプリ・IPアドレスが一覧で表示されます。

アカウントアクセス履歴



PCの場合

PCブラウザからログイン履歴を確認する手順は、以下のとおりです。

1Twitterを開いて自分のアイコンをクリック → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2メニューからTwitterデータをクリックします。

Twitterデータ

3パスワードの入力を求められるので、パスワードを入力し、確認するをクリックします。

確認する

4「アカウント履歴」が表示されるので、すべて表示をクリックします。

すベて表示

5ログイン履歴一覧を見ることができます。

アカウントアクセス履歴



不審なログイン履歴があった場合の対処法

アクセス履歴を確認して、不審な履歴を発見した場合は、つぎのように対処してください。

アプリ連携を解除する

スマホの場合

1Twitterアプリを開いて自分のアイコンをタップ → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2アカウントTwitterデータの順にタップします。

Twitterデータ

3ブラウザ版のTwitterが開くので、ログインしてアプリと端末をタップします。

アプリと端末

4連携しているアプリをタップ → 連携を解除したいアプリを選択します。

連携しているアプリ

4アクセス権を取り消すをタップすると連携が解除されます。

アクセス権を取り消す

PCの場合

1Twitterを開いて自分のアイコンをクリック → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2メニューからアプリと端末をクリックします。

アプリと端末

3アプリの右側にある許可を取り消すをクリックすると連携は解除されます。

許可を取り消す



パスワードを変更する

アプリによる不正な操作ではなく、不正ログインがされているという場合は、パスワードを変更する必要があります。手順は以下のとおりです。

スマホの場合

1Twitterアプリを開いて自分のアイコンをタップ → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2アカウントパスワードの順にタップします。

パスワード

3現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、完了をタップすればパスワードは変更されます。

パスワード変更

PCの場合

1Twitterを開いて自分のアイコンをクリック → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2メニューからパスワードをクリックします。

パスワード

3現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、変更を保存をクリックします。

変更を保存

これでパスワードの変更は完了です。