Twitterでブロックしたユーザーリストの確認と解除する方法

twitterブロックリスト

Twitterでブロックしたユーザーはリストから確認できます。

また、ブロックしたユーザーを何からの理由で解除したいと思ったときは、このリストから行います。

この記事では、ブロックリストの確認方法と、解除する手順について解説します。

※バージョン7.40時点での操作方法です。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

Twitterでブロックしたユーザーリストの確認方法

Twitterでブロックしたユーザーの一覧を確認する手順を紹介します。

スマホの場合

1Twitterアプリを開いて自分のアイコンをタップ → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2プライバシーとセキュリティ → スクロールしてブロックしたアカウント(Android:ブロック済みアカウント)の順にタップします。すると、ブロックしたユーザーのリストが表示されます。

ブロックしたアカウント

3ブロックしたユーザーのリストが表示されます。

ブロックリスト

PCの場合

1Twitterを開いて自分のアイコンをクリック → メニューから設定とプライバシーを選択します。

設定とプライバシー

2左側メニューのブロックしたアカウントをクリックします。

ブロックしたアカウント

3ブロックしたユーザーのリストが表示されます。

ブロックリスト



ブロックリストから解除する方法

ブロックリストからした解除する手順を紹介します。

スマホの場合

1「ブロックしたアカウント」の一覧が表示されたら、解除したいアカウントをタップ → ユーザーのホームに飛ぶので、右上のブロック中をタップします。

ブロック中

2ブロックを解除するとポップアップが表示されるので、これをタップすると解除されます。

ブロックを解除する

PCの場合

「ブロックしたアカウント」の一覧が表示されたら、解除するアカウントの右にあるブロック中の上にマウスを置く、ブロック解除に表示が変わります。

ブロック解除

表示変わった状態でボタンをクリックすると解除されます。