Twitter「引用リツイート」を投稿・削除する方法!相手に通知はいく?

twitter引用リツイート

Twitterには、他ユーザーのツイートに自身のコメントを書いてリツイートする「引用リツイート」というものがあります。

この記事では、「引用リツイート」を投稿・削除する方法について紹介します。

※バージョン7.40時点での操作方法です。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

引用リツイートする方法

1引用リツイートしたい投稿のリツート(リツイート)をタップ → コメントを付けてリツイートを選択します。

コメントを付けてリツイート

2他ユーザーのツイート内容が下に追加された状態の投稿画面が開くので、コメントを入力してツイートをタップすると、投稿完了です。

リツイート

引用リツイートされた相手に通知はいくのか?

現在の仕様では引用リツイートそのままの状態で、引用元ユーザーの通知欄に表示されます。上記で紹介したように、リンクを入力した場合も同様です。

そのため、相手に知られないで引用したいというときは、投稿のスクリーンショットを掲載するとよいかもしれません。



引用リツイートを削除する方法

1自分のアイコンをタップ → メニューからプロフィールを選択します。

プロフィール

2削除したい引用リツイートの右上にあるをタップ → ツイートを削除すると選択すると、引用リツイートは削除されます。

ツイートを削除

まとめ

今回は引用リツイートの投稿・削除する方法について紹介しました。

引用リツイートを使えば相手のツイートに自分のコメントを付けて投稿できて、Twitterをより有効活用することができます。

ぜひ参考にしてみてください。