Twitter「非公開リスト」を作成する方法!変更や通知についても解説

twitter非公開リスト

  • アカウントを特定の人に知られたくない…
  • 知人に今使っているアカウントをバレたくない…

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

Twitterにはユーザーを選択してカテゴリー分けできるリスト機能があります。

このリストは非公開にすることで、自分だけがアクセスすることが可能です。

この記事では、非公開リストを作成する方法と変更、通知について紹介します。

※バージョン7.53時点での操作方法です。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

非公開リストを作成する方法

1自分のアイコンリストの順にタップします。

リスト

2リストを作成またはリスト作成をタップ → 任意の名前や説明文を入力し、下の非公開スイッチをオンにして完了で作成できます。

リスト作成

作成済みのリストを非公開にする方法

作成済みのリストを非公開に変更することができます。

1メニューからリストを選ぶ → 非公開に変更したいリストをタップします。

登録しているリスト選択

2右上の編集をタップ → 非公開のスイッチをオンにして右上の完了で変更されます。

非公開オン

非公開リストに追加したら通知はいく?

通常、リストに追加されたユーザーには「リストに追加された」という内容の通知がされます。しかし、非公開リストの場合は相手に通知されません。

ただし、非公開にしていたリストを公開の設定にすると、通知されるようです。通知されたくないのであれば、その点に注意したほうがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です