LINEアプリのバージョン確認とアップデートする方法

lineバージョン確認

  • いま使っているLINEのバージョンは?
  • バージョンを確認するにはどこを見ればいいの?

こんな疑問を解決する記事を用意しました。

LINEアプリの更新頻度は多く、新しい機能や仕様変更がどんどん追加されていきます。

この記事では、いま使っているLINEのバージョンを確認する方法と、古いバージョンを使っていた場合のアップデート方法について解説します。

LINEのバージョン確認方法

ここではiPhone版の設定方法を解説しています。

※Androidもアイコンの配置が異なるだけで、操作は変わりません。

1下部メニューのホームアイコン(ホーム)を選択。左上の歯車アイコン(設定) → 設定画面のLINEについての順にタップします。

LINEについて

2一番上に現在のバージョンが記載してあります。

バージョン確認

アプリのアップデート方法

LINEのバージョンが古い場合は、下記の手順でアップデートを行ってください。

iPhoneの場合

1「App Store」を開き、アップデート画面を表示します。アップデート保留中のアプリ右側に表示されているアップデートをタップすると、アップデートが始まります。

アップデート

2アプリ右側の表示が開くになっていれば、アップデートは完了です。

アップデート完了

Androidの場合

1「Plyaストア」を開き、メニューバー左側のマイアプリ & ゲームの順にタップします。

マイアプリ & ゲーム

2アップデート待ちのアプリの右側には「更新」と表示されています。「更新」をタップすると、アップデートは始まります。

3アプリ右側の表示が「開く」になっていれば、アップデートは完了です。

アプリの自動アップデートを有効にする設定

毎回手動でアップデートするのは面倒ですよね。

そんなときは、自動アップデートを設定しておくと便利です。新しいバージョンが出たときに自動でアップデートしてくれます。

iPhoneの場合

「設定」アプリを開き、iTunesとApp Storeをタップ。自動ダウンロードの項目にあるアップデートのスイッチをオンにすれば設定は完了です。

アプリの自動アップデート

Androidの場合

1「Plyaストア」を開き、メニューバー左側の設定の順にタップします。

設定

2続けてアプリの自動更新をタップ。メニューから「ネットワークの指定なし」または「Wi-Fi経由のみ」を選択すれば設定は完了です。

アプリの自動更新